【ジョージ ジェンセン】
2020年2月18日(火)発売予定
新商品のご案内

2020/02/07

人気シリーズBLOOMの拡張ラインが登場
BLOOM BOTANICA
 
ジョージ ジェンセンで人気のシリーズ『ブルーム』。2000年の登場から20年が経過しました。これを記念に、その拡張ラインとして『ブルーム ボタニカ』を今春発売します。

花のつぼみがほころび、花びらが姿を見せる瞬間に着想を得たエレガントなブルーム ボタニカは、3サイズのフラワーベースとティーライトホルダー、キャンドルホルダーを展開します。

彫刻的な美しさを放つフラワーベースはテーブルや窓辺を彩ります。滑らかな流線を用いたフォルムはジョージ ジェンセンの熟練した職人のなせる技。安定の風格と軽やかさが共存しています。そして、活けた花と一体化するかのような有機的な雰囲気も特徴です。

ティーライトホルダー、キャンドルホルダーは、キャンドルとともに花全体を表現します。

デザイナーのヘレ・ダンケアが最初にクレイを使い手作業でモデルを作るので、ステンレススティールなどの人工的な素材で出来上がった製品にも、情緒的で有機的な温かみや触感を感じることができます。

<BLOOM BOTANICA ラインナップ>

左から
フラワーベース
10016983
H約150mm × φ52mm

7,000円      

10016984
H約220mm × φ80mm

13,000円          

10016985
H約330mm × φ90mm

19,000円

ティーライトホルダー 2個セット
10016987
H約70mm × φ45mm

7,500円

キャンドルホルダー 2個セット
※こちらの商品の発売日は、営業担当までお問い合わせください。

10016986
H約200mm × φ27mm

15,000円

Design : ヘレ・ダンケア( HELLE DAMKJÆR)
ダンケアは、ジョージ ジェンセンの商品のデザインを何年もの間に渡り手がけています。ミニマリストの機能性とフォルムの美しさが際立つその作品には、はっきりと伝統的なデニッシュデザインの特徴が反映されています。ミニマリストの先駆者たちと同じ流れを汲みながら、彼女ならではの機能的な美しさとシンプルなディテールに対する特別な思いがあり、そのデザインからは内なる調和が感じられます。
ジョージ ジェンセンのためにデザインしたブルームシリーズのボウルは、ニューヨーク近代美術館に展示されています。彼女のデザインの多くは、時を経て高く評価され、これまでにレッド・ドット・デザイン賞、ウォールペーパーマガジンデザイン賞、デザインプラス賞やデニッシュビューティー賞を含む多数のデザイン賞を受賞しています。

 

 


新シリーズ
LUMIS

2020年春、新たなシリーズ『ルミス』がジョージ ジェンセンのホーム製品に仲間入りです。ラテン語のLumen(ルーメン:ひかり)という言葉から着想を得たルミスシリーズ。

デザイナーのセバスチャン・ホルムバックは、今回のデザインをするためにコペンハーゲンのジョージ ジェンセン本社を訪れ、その遺産的価値のあるアーカイブデザインと向き合ったと言います。ルミスシリーズは、スナッファーとティーライトホルダー、2つのサイズのハリケーンの展開です。

小さな彫刻作品のような佇まいを放つキャンドルスナッファーは、キャンドルの火を安全に消してくれます。なめらかなカーブの美しさと実用性を兼ね備えた、上品なフォルムのティーライトホルダーとハリケーンは、ステンレススティールと防霜ガラスからできています。ボトムのステンレス部分は、ガラスシェードの中で炎がちらつかず一定に灯り続けるよう下から空気を取り込める構造です。

ガラスは防霜で-18℃まで耐えられます。屋内、屋外問わずくつろぎの空間を演出します。小さい方のハリケーンはキャンドルを置く部分に小さな穴が開いていて、細長いキャンドルがご使用いただけます。また、大きい方のハリケーンは、直径6-7cmの短いキャンドルを使うと、ガラスに炎が浮かんでいるように映り込みます。

フォルムと機能性の完璧な調和と、灯りから生まれる静寂な時の流れを実感いただけます。<LUMIS ラインナップ>

左から
スナッファー
10016972
H約67mm × W52mm

3,000円

ティーライトホルダー
10016973
H約160mm × φ76mm

7,500円

ハリケーン M
10016974
H約300mm × φ130mm

12,000円

ハリケーン L
10016975
H約330mm × φ170mm

18,000円

Design : セバスチャン・ホルムバック(Sebastian Holmbäck
デンマーク人デザイナーのセバスチャン・ホルムバックは、製品のポートフォリオや価格帯、顧客基盤に関わらず、自分の領域を広げられる可能性のあるクライアントと組んで、常に挑戦し続けます。
約20年にわたり家具、照明のデザインに関わり、数々の国際的な賞を受賞しています。彼は以前からジョージ ジェンセンにデザイン提供しています。
2015年にはミニマルで機能的なカフ(CAFU)シリーズをウルリック・ノーデントフト(Ulrik Nordentoft)と共同で作成しています。

 

 


2つのシリーズからレザーコースターが登場
MANHATTAN
SKY

2020年春、上質なレザーコースターがそれぞれのシリーズに加わります。

ジョージ ジェンセンのクラシックなポジションの『マンハッタン』シリーズ(写真左)。落ち着きのあるダークブラウンは既存のトレーに敷かれたレザーに合うように配色されました。ギャツビー時代の華やかなニューヨークを彷彿させます。
そして、伝統的なバーアイテムの機能性を重視した『スカイ』シリーズ(写真右)。軽やかなライトブラウンは、エレガントな雰囲気で既存のアイテムとも調和します。

レザーコースターは4枚セット。使わない時には収納しておけるケースも、既存のアイテムとの調和を取りながら機能性も感じられます。<ラインナップ>

マンハッタン レザーコースター(写真左)
4枚セット

10016977
H約55mm × φ120mm

8,800円

スカイ レザーコースター(写真右)
4枚セット

10016976
H約58mm × φ120mm

8,800円

Design : ジョージ ジェンセン デザインチーム

一覧に戻る