【スキャンデックス 神戸】
トークイベント開催

2018/10/01

 

『オーロラだけじゃない!フィンランド北極圏の魅力とは?

〜北欧でみつけた、しあわせな暮らし方のヒント~』

 

スキャンデックス 神戸で取り扱いをしているフィンランドのライフスタイルブランド『PENTIK』の故郷であり、北欧デザインのインスピレーション源ともいえる北極圏。

現地を旅して見てきた北欧ジャーナリストの森 百合子さんが、あたたかで心地よい暮らしをつくるヒントや、暮らしをよくするデザインについて、たくさんの写真とともにご紹介します。

また、お土産には横浜の「手づくりのパン薫々堂(くんくんどう)」のシナモンロールをご用意いたします。(用意数無くなり次第終了となります。)

当日は、森 百合子さんの新著「3度めの北欧 スウェーデン西海岸、空とカフェの日々」の販売も行います。

ぜひ、皆さまのご参加お待ち申しあげております。

 

日時:10月7日(日)14時~15時

場所:スキャンデックス 神戸

参加費:無料(シナモンロールのお土産付)※ご用意数無くなり次第終了となります。

※お席を若干数ご用意しています。予約制ではありませんが、お席の確保をご希望の方は店舗にお問い合わせください。

 

■ 森 百合子さんプロフィール

北欧の暮らしや旅情報を届ける『北欧BOOK』を主宰。北欧4ヶ国を旅して取材を重ね、主な著書に『北欧のおいしい話』『3日でまわる北欧』シリーズ(スペースシャワーネットワーク)、『北欧ゆるとりっぷ』『北欧おみやげ手帖 12年間の「これ、買ってよかった」』(主婦の友社)など。

著作活動の他にNHK BS『北欧アンティーク鑑定旅』で蚤の市とデザインの案内役を務めるなど幅広く活動。北欧ビンテージ食器と生活雑貨の店『Sticka スティッカ』も運営する。

http://hokuobook.com/

 

■ 薫々堂プロフィール

フランスのパン職人の国家資格を持つ店主とシェフの職人夫妻が作るパン。

あんこから艶出しのジャムに至るまで手づくりで、研究好きのシェフが作るシュトーレンやトロペジェンヌ、フィンランド風シナモンロールは、いずれも安易なアレンジに走らず、オリジナルの魅力をとことん追求して作り上げた、現地の方をも唸らせる逸品です。

 


 

■ 店舗情報

スキャンデックス 神戸

住所:〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸 5F

TEL:078-414-8291

営業時間:11:00~21:00

一覧に戻る