【KÄHLER】
フラワーフェスティバル〜Autumn〜

2019/10/16

期間:10月16日(水)~ 11月5日(火)

今秋、KÄHLERのフラワーベースに多数の新商品が仲間入りします。

定番のオマジオ、ハンマースホイからそれぞれ新色が登場。新シリーズのココング、カベルなど、クラシカルからモダンまでテイストの異なるバリエーション豊かなフラワーベースがお目見えします。

秋は深みのある色合いの草花や、ドライフラワー、枝ものなど春夏とは一味違ったフラワーアレンジが楽しめる季節です。

この機会にぜひ、新しいフラワーベースをお迎えしてみませんか。

 

【Omaggio(オマジオ)】※新色は10月下旬入荷予定

ケーラーのアイコンであるオマジオベース新色の「スカーレット」。深みのある上品な深紅色は、日常に取り入れやすく、差し色としてちょうどいい色合いです。

どんなお花とも組み合わせがしやすく、置いたその場所を明るい雰囲気にしてくれるオマジオ。多くの人のクローゼットにボーダーのお洋服が1着はあるように、ボーダーのオマジオはフラワーベースの最もスタンダードなアイテムと言えるかもしれません(実際、デンマークのほとんどの家庭にオマジオのベースがあるのだとか)。

陶器のベースの模様は手書きで作られており、モダンなデザインの中に、ケーラーが長い歴史の中で大切にしてきたクラフトマンシップがしっかりと感じられます。

オンラインストアでオマジオ スカーレットを見る

 

Hammershøi(ハンマースホイ)】※新色は10月下旬入荷予定

スヴェンが残した芸術的なデザインに、実用性を備えた完璧なフォルムとモダンなカラーが施され、現代に生まれ変わったフラワーベース。今年の新色は樺の木の色である「バーチ」。家の中でも北欧の自然を感じることのできるカラーです。

数多くのアーティストの中で最も長くケーラーのデザインに携わり、数々の作品とブランドロゴ「HAK」のデザインを手掛け、ケーラー社で最も大きな功績を残したスヴェン・ハンマースホイ。彼が20世紀初頭に手掛けたアートピースに新しい解釈を加え、ハンス・クリスチャン・バウアーによって2015年に「ハンマースホイ」シリーズとしてデザインされました。

オンラインストアでハンマースホイ バーチを見る

 

Kokong(ココング)】※10月16日(水)頃入荷予定

ココングはスウェーデン語で「繭」を意味する言葉。一年を通して自然の変化や季節の移ろいを感じる暮らしを気軽に取り入れられるよう、ひとつのベースで4通りの使い方ができるデザインとなっています。

カラーはナチュラルなホワイトとダークブラウンの2色。フラワーベースでは3サイズの他、しずく型のディッシュの展開があります。

他のケーラーの製品同様に職人の手仕事によりひとつひとつ丁寧につくられ、温かみのある仕上がりとなっているのが特徴です。

オンラインストアでココングを見る

 

Kabell(カベル)】※10月16日(水)頃入荷予定

季節を感じさせてくれるお花やグリーンはインテリアとして欠かせないアイテムとなりました。新たにケーラーとタッグを組んだのは、テキスタイルデザイナーのスザンヌ・シェルニング。

花のようにも見えるオーガニックなデコレーションは、花の咲かない季節も部屋の中を明るくしてくれます。お花を飾ると一層華やかな雰囲気になります。

落ち着いた色合いの釉薬と手作業による仕上げ、独自のフェミニンなスタイルはケーラーの伝統と作品が反映されているといえます。

「Kabell」はケーラーで活躍した女性画家Julie Kabellから名付けられました。

オンラインストアでカベルを見る

 


 

■店舗情報

スキャンデックス 松屋銀座
住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座7F
TEL:03-3567-1211(大代表)
営業時間:10:00~20:00

スキャンデックス 大丸札幌
住所:〒060-0005 北海道札幌市中央区北五条西4-7 大丸札幌店7F
TEL:011-211-1603
営業時間:10:00~20:00

スキャンデックスオンラインストア

※店舗により取扱いアイテムが異なります。あらかじめご了承ください。

一覧に戻る