フィンランド独立100周年記念「FIN/100」開催

2017/12/05



2017年、フィンランドが民主主義の独立国として100周年を迎えます。

アニバーサリーイヤーである今年、フィンランドブランドが一堂に会し、独立100周年を祝うポップアップイベントFIN/100(ふぃんひゃく)が、独立記念日である12月6日(水)より開催されます。

会場は、今年3月に開設した21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3。

誰もが自由のデザインに触れられるこの場所で、フィンランドデザインのプロダクトを展示・販売する「SHOP」だけでなく、訪れる人々がフィンランドの価値観や情報を交換し、相互に理解できるような「CONVERSATION」が生まれるニュートラルな場所を作り上げます。

FIN/100には今までフィンランドブランドを牽引してきたブランドから、新進のフレッシュなブランドまで8ブランドが参加。

「民主的」で「平等」なフィンランドの価値観は、昼と夜の狭間の明るくも暗くもない「ニュートラル」な時間、「SININEN HETKI / BLUE MOMENT」に象徴されます。

「SININEN HETKI / BLUE MOMENT」をコンセプトとしてキュレーションされた空間に、8ブランドの商品が並ぶほか、様々なワークショップやトークイベントなどが開催されます。

スキャンデックスからは<イッタラ>と<アラビア>の2ブランドが参加いたします。

独立100周年記念アイテムの販売のほか、「カイ・フランクへの旅」の著者・小西亜希子とプロダクト・デザイナー深澤直人氏によるフィンランドデザインに迫るトークイベントや、フィンランドのクラフトジン「Kyrö(キュロ)」のアンバサダーである野村空人氏が、フィンランドの暮らしや文化、自然の原料から生み出されるキュロの魅力をナビゲートしながら、同じくフィンランドのデザインを牽引してきたイッタラのグラスで、実際にそのスピリッツを味わっていただくイベントを開催いたします。

100年に1度のアニバーサリーイヤーをお祝いしに、期間中はぜひFIN/100ポップアップイベントへお越しください。


<FIN/100>

期間:2017年12月6日(フィンランド独立記念日)-12月25日(クリスマス)
場所:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3
住所:東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内
時間:10:00-19:00(会期中無休)
主催:アルテック(Vitra株式会社)
参加ブランド:イッタラ/アラビア、ヨハンナ・グリクセン、カウニステ フィンランド、ルミ、ラプアン カンクリ、フローラ オブ フィンランド
協力:フィンランドセンター、LOKAL、COMPANY、ホンカ・ジャパン、GOODIO
後援:フィンランド大使館
クリエイティブディレクション:林貴則[Polar Inc.]/熊野亘



>>詳しくはFIN/100公式サイトをご覧ください

一覧に戻る